救いたい [DVD] - とく たまさんの感想

[06/10] とく たま
開業医が医院を捨て東北震災後の地域で医療に従事する。その女房は麻酔医として病院勤めで離れて暮らすことになる。麻酔医は手術中の患者の命を守る。心拍、血圧、バイタル管理をし目立たないが重要な医術者。麻酔医が重要なテーマ(ファクター)と捉えてもOK。この二人の周りには、震災の痛みを抱えて暮らす人たちがいる。その人たちの思いが静かだが確かに伝わってくる。 淡々として派手さのない映画だが、それで良い。被災者とそれを支える人たちの再生と鎮魂と癒しと愛。確かに伝わる。そして下手過ぎる役者は居なかった。珍しいこと!テー ★​★​★​★​★​
救いたい [DVD]

コメント(全1件)

[06/10 18:42] とく たま
テーマのぶれない正直な作品に正直な撮り方!◎

コメントを書く




「救いたい [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録