SCOOP! 通常版Blu-ray - とく たまさんの感想

[06/04] とく たま
多彩な天才リリーだけど配役に極悪人が多く下手にデフォルメして演じるものだから鬱陶しかった。今作品は福山の友人として描かれ伏線として時折現れ、終盤に重要なシーンを演じた。残酷さを自覚できないパンチドランカーだが、哀れで胸に沁みる。さてヒロインの二階堂、最近は焼酎より知名度が上がったようだが、小暮写真館の頃の学芸会のような稚拙な演技は影を潜め力を付けている。同じ意味ではリリーに引っ張られ感はあるものの福山ちゃんもよかった。雑誌のスキャンダルを追いかける金にも下にもだらしない中年フリーカメラマン(福山)が新人記 ★​★​★​★​★​★​★​★​
SCOOP!  通常版Blu-ray

コメント(全2件)

[06/05 10:29] とく たま
中年フリーカメラマン(福山)が新人記者(二階堂)を任される。ハチャメチャながら人望があり、思いがけない結果になり衝撃を得るが、そこで終わらせず上手に気を静めるあたり、大根の仕事ってとこか!羊ちゃんもうちょっと演技広げてこうぜ('◇')ゞ
[06/05 10:44] とく たま
カメラマン都築静とチャラ源(パンチドランカー)の性質の根底が説明されていると深くなるけど、下手に説明を入れると脚本や監督の欠点が目立つ。が観客としてはほしいところ。同じ時間の中で集約できれば◎ リリーと福山は私生活でも友人。福山と結婚した吹石の事務所がワシの所属してたところ。内緒やで。書くなって(-_-;)ここまで誰も読めへんわ(ノД`)・゜・。

コメントを書く




「SCOOP! 通常版Blu-ray」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録