『ゴースト・イン・ザ・シェル』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ) - つららさんの感想

[04/10] つらら
意外にも押井監督アニメ版の頭でっかちな感じより士郎正宗漫画の雰囲気に近い。先を全然考えてなくてその時自分が格好いいと思ったことを描き続けているだけのあの感じ。光学迷彩服を纏ってのアクション(汚い街はずれで空が見えていて足元は水)が美しく再現されていて感無量。劇中、ロボットと人間の境界が曖昧になった世界と紹介されるがアニメと実写の境界が曖昧になった現代映画はそれを表現するにふさわしい。そしてそういう映画の中でも結局一番力強いのは桃井かおりさんの生身の演技だし北野監督には上手下手を超越した肉体の凄みがあった。 ★​★​★​★​★​★​
『ゴースト・イン・ザ・シェル』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

コメントを書く




「『ゴースト・イン・ザ・シェル』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録