里見八犬伝 [DVD] - florineさんの感想

[03/15] florine
妖婦玉梓が素っ裸で血の池から上がるシーンがもう一度見たくて再鑑賞(笑)。夏木マリがひたすら妖艶極まりない。衣装といいメイクといい、城の装飾品に至るまでなんとまあ禍々しい事よ。絢爛豪華でありながらおどろおどろしく退廃的で、背徳感満載な内容なのにラストは爽やかな二人の旅立ちで終わる、健全なのか不健全なのかわからん不思議な魅力にまたしてもやられました。てか『南総里見八犬伝』自体が妖しの物語ですね。
里見八犬伝 [DVD]

コメントを書く




「里見八犬伝 [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録