マッドマックス 怒りのデス・ロード - サンセットさんの感想

[02/12] サンセット
初マッドマックス。核戦争後の荒廃した世界で、人間はそれなりにいるけど資源が枯渇してしまい、暴走族とかが略奪しあっているような設定。多方面に相当影響を与えてるけど、何気にオーストラリア映画だったりして驚いた。そういう監督はAKIRAに対してシンパシーを感じてるらしい。物語はカーチェイスしつつ行って帰ってくるだけだし、フュリオサもまるで女っ気が無いのだが、息つかせず見せてしまうスリル感が見事。人間関係にも変化があるし、勢いがいいだけの映画ではなかった。黄色がかった昼と、青色がかった夜の対比とか良かった。 ★​★​★​
マッドマックス 怒りのデス・ロード

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録