風立ちぬ [DVD] - かっちーさんの感想

[02/08] かっちー
堀越二郎側の人間じゃないから感想がまとまらない。好きなものを作ると負の側面がついてくるクリエイターの矛盾した生き方を描いたものだけど、負のエネルギーが原動力で醜悪なものを描くという太宰的なクリエイターもいて、何かをクリエイトするとなったとき自分は確実にそっち側の人間。だから自分にはその矛盾はわからない。でも3行目から仕事の話して面会を延期する二郎と菜穂子の関係には涙した。菜穂子は嘘偽りなく愛してるけど、けど…の感じ。そこらへん庵野の感情の薄い演技が、憑りつかれたクリエイターらしさをよく表現できてた。 ★​★​★​★​★​
風立ちぬ [DVD]

コメントを書く




「風立ちぬ [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録