あん DVD スタンダード・エディション - 夢司さんの感想

[02/06] 夢司
世に偏見と差別の種は尽きねど、ハンセン病の誤解と偏見からくる差別には怒りすら覚える。さほどこの病気に詳しくない私ですら、そう思うのに、なぜ彼らの立場は改善されないのか。そう思って観ると、実に切なく、また美しい映画であった。徳江さんの「美味しいときには笑うもんだよ」という、何気ない一言で涙腺が緩んでしまった。 ★​
あん DVD スタンダード・エディション

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「あん DVD スタンダード・エディション」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録