マイ・ビッグ・ファット・ウェディング [DVD] - 聖月さんの感想

[01/29] 聖月
恋愛映画というよりは、ギリシャのファミリー紹介映画。日本では、今でも道を侍が歩いて、芸者はそれにお辞儀をし、デパートガールはみんな着物みたいな、なんかそんな映画(笑)太った主人公の結婚映画かと思っていたら、ビッグファットは大げさなという意味。まあ大げさですなあ。意味のわからないことを、グリークなんていうけど、終盤そのギャグが使われています。最後の親子で歩いていくシーン。女の子が親子のふざけあいみたいな歩き方するところが、細かく可愛い。 ★​
マイ・ビッグ・ファット・ウェディング [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録