リリーのすべて - こきりこさんの感想

[01/11] こきりこ
画家の男が、何ヶ月もこのサイトのトップページに出てる、この映画のジャケットの女の人に似てるなーと思って観てたら本人だった。何事にも初めてというものがあるが、性転換手術みたいに、必要な部位をわざわざ切除するというすごく危険な行為を、それでもやりたいって思うほど、本当の自分になりたいっていう願望は切実なものなんだろうか。日本人にはあまりない発想ではないだろうか(海外でのノウハウがあってこそ手術しているような)。終始落ち着いた色合いで静かに進む、哀しい物語に惹き込まれた。ゲルダがどこか男らしいのも興味深い。 ★​★​★​
リリーのすべて

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「リリーのすべて」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録