ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア [DVD] - 聖月さんの感想

[10/09] 聖月
ドイツの映画、ドイツ語の映画です。でも、ノリはアメリカン。コメディな感じで作ってあるので、銀行強盗の場面も可笑しい。不治の病、死を宣告された二人の、おかしな珍道中。警察に追われ、チンピラに追われ、二人の望みを叶えるために、ひたすら。ひとつの望みは、女二人とベッドをともにすること。もう一つは・・・。全体的に、ニューシネマって感覚で、好きに見てくれっていう作り。 ★​★​
ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録