テルマ&ルイーズ [DVD] - 聖月さんの感想

[09/11] 聖月
90年代女性のアメリカンニューシネマと呼ばれたらしい。そういう呼ばれ方をする映画は、どこか不条理な感覚で進んでいく。最初は退屈な出だし。二人の女性が日常からの逃避行バカンスへ。最初の事件の後は、単なる逃亡映画へすり替わっただけかと思ったら、次から次へと事件が起こってしまってヒートアップ。ふむ、結果的に相当見ごたえがあったかな。最初の二人のファッション。カバーの二人のファッション。甘ちゃんの女性二人が、最後にはぶっ飛びワイルドに変身する映画。最後はどうしてもああなっちゃいますね。やはりニューシネマは不条理。 ★​★​
テルマ&ルイーズ [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「テルマ&ルイーズ [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録