リスボンに誘われて [DVD] - 聖月さんの感想

[09/03] 聖月
映画は娯楽で観るのだが、基本的にあまり調べないで観るので、たまには娯楽じゃなく文学的作品にもぶつかってしまう。日本に生まれて、ポルトガルに生まれて、どちらの人生が私に良かったか。この映画では、明確にその答えが出る。今では老後を風光明媚なポルトガルで過ごすという選択肢もあるのだが、実は私が12歳になるまで独裁政権下にあって、レジスタンスがあって、弾圧があったのである。この映画は、その弾圧の下の青春を駆け抜けた、今は老いて暮らす人々の物語。時々に光が見え隠れする文学的な作品。メラニーロランが出てなきゃスルー。 ★​★​
リスボンに誘われて [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「リスボンに誘われて [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録