アバウト・シュミット [DVD] - 聖月さんの感想

[07/31] 聖月
痛い老人のお話。定年して直後、妻に先立たれ、周りの空気が読めない、もしくは馴染めない主人公。しかし、退屈で陳腐な映画でした。意味のないシーンばかり。終わってから振り返ると、例えばあの他のキャンピングカーとの交流の場面は、果たしてどういう意図があったのかなと。主人公も独りよがりながら、映画を作ったほうも、独りよがりじゃないかと。あと、何かやりそうなジャックニコルソンの起用は、結局は何もしないと不満に繋がる。しかしなあ、期待もしていなかった、キャシーベイツの全裸を見られるなんて、見せられるなんて(笑) ★​
アバウト・シュミット [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「アバウト・シュミット [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録