ザ・トライブ Blu-ray - 電算担当者さんの感想

[06/12] 電算担当者
会話は手話のみで声による会話無しだけど、意外と内容はわかるものですね。でも監督は聞こえないという聾唖者の世界そのものを描きたかったのか、障害者=弱い存在・良い人では必ずしも無いという事を言いたかったのか、どっちなんだろう?前者ならもっとごく普通の日常を淡々と描いた方が、後者なら字幕が入りの方が伝わったのではないのかなと思う。それにしてもどんな種類、規模の集団でも人は諍いを起こすものなんですね。色々な意見は有って良いのだろうけど、どうしても折り合いのつかない事が出てくるんでしょうね。難しい。 ★​★​
ザ・トライブ Blu-ray

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「ザ・トライブ Blu-ray」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録