女優霊 [DVD] - ドント (filmarksに引っ越してます)さんの感想

[05/24] ドント (filmarksに引っ越してます)
96年。何度観ても痺れる伝説の名作、Jホラー映画の始祖(けど本当はこれより前に「邪願霊」というのがあるしTVドラマもあったりする)。散々使い回されたオバケのイメージやこのテイストを変奏発展変化させたホラー作品が溢れた現在から観ればいかにも古典的で荒削りでおとなしいが、その荒さと奥ゆかしさとシンプルさが素晴らしいし、怖い。撮影ー現実ー映像と「子供の頃のよくわからない記憶」が曖昧に溶け合い、なんかよくわからないまま終わるのだがそれが最高。オバケよりも空気のもったりした厭さの方が印象深い。闇はおっかないですね。 ★​★​★​★​★​
女優霊 [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「女優霊 [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録