キック・オーバー [DVD] - 聖月さんの感想

[05/08] 聖月
ほぼメキシコの刑務所が舞台なので、華やかではないが、全体よくできている映画。刑務所といっても、そこは囲いと警備こそあれ、小さな町の様相。メルギブゾンは、そこに放り込まれながらも、全体の人間模様を細かく観察。もう、後は大きな犯罪、ファミリーの絆、親子愛、復讐、そんなものがモジュラーに入れ混じって、最後は全部解決というアクションもの。いきなり採血される主人公。その理由がわかったあたりから、物語は動きだす。後半、雨も降ってないのに傘が可笑しかったりクリントイーストウッドの物真似が出てきたり、少し笑っちゃいます。 ★​★​
キック・オーバー [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「キック・オーバー [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録