サクラサク [DVD] - ja^2さんの感想

[05/02] ja^2
「認知症に進行はあっても、回復はない。前にしか進まない歯車のようなもの」と何かに書いてあった。だからたぶん、ここに描かれているのはフィクションである。▼現実はもっと厳しく、絶望的ですらある。自分自身、本格的な老いを前にして立ちすくむばかりだ。生きてさえいれば、きっといいことがあるなどと言えるのは若いうちだけだ。▼この映画にメッセージがあるとすれば、「その人を褒めようとするのなら、その人のことを見つめていなければならない」という老人の言葉だろう。それすらも、一度嫌われたなら、迷惑がられるだけなのだけど。 ★​★​★​★​★​★​★​
サクラサク [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「サクラサク [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録