太陽がいっぱい [DVD] - のりまきさんの感想

[04/29] のりまき
アラン・ドロンは好きじゃないけど、この作品の彼は蠱惑的。ルネ・クレマンは彼を女優のように撮っている。船上のカメラの大胆な構図。繰り返されるテーマの密やかで扇情的な展開。見事。野沢那智の野卑な吹き替えがまたハマる。 ★​★​★​
太陽がいっぱい [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「太陽がいっぱい [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録