オートマタ - yuri.kさんの感想

[03/23] yuri.k
◆社会派SFで、アクションものではない。人間たちが絶滅への道を歩いている、その先を考える話。人間ならば虚しさを感じてもいいはずの設定だが、ラストは詩的な希望感がある。達観しているとも、安らかとも言える内容だった。 ◆オートマタの設定と造形が好き。人工知能の進化をわざと抑制し、コントロール下に置こうとする人間たちの設定がよく反映されていると思った。主人公の目線を通して愛着も覚える。 ◆生命賛歌の仕方が好きすぎてうっかり2回見た。あと、アントニオ・バンデラスは最高にかっこいい。
オートマタ

コメントを書く




「オートマタ」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録