マリー・アントワネットに別れをつげて [DVD] - Olive210さんの感想

[02/04] Olive210
フランス革命のバスチーユ陥落直前からの数日間を王妃の朗読係の視点から描いた作品。これまでの王と王妃を中心とした作品とは違い、侍女や宮廷生活を支えた人々が描かれていて、彼らの宮廷生活が興味深い。驚いたのは主従関係の距離感。フランス革命に行きついた文化の違いを改めて感じた。 ★​★​★​★​
マリー・アントワネットに別れをつげて [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「マリー・アントワネットに別れをつげて [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録