バーン・アフター・リーディング [DVD] - Kentaro Oguraさんの感想

[11/01] Kentaro Ogura
元CIA職員のオズボーンは、自身の経験を基にした小説データを紛失してしまう。それを拾ったフィットネス職員のチャドとリンダは、国家機密だと思い込み、オズボーンを脅迫しようとするのだが…という話。 「コーエン兄弟作」「豪華俳優陣」という2点が無ければ、見る価値もあまり無いかなという凡作です。もっとドギツイブラックコメディでも良かったのに。ただ、こんなに間抜けでダサいジョージ・クルーニーとブラピを見られるのは珍しいので、そこは見物です。ラストのCIA長官のセリフは多くの観客とリンクした事でしょう。 50点。 ★​
バーン・アフター・リーディング [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「バーン・アフター・リーディング [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録