さらば冬のかもめ [DVD] - 鼠さんの感想

[03/23]
すごくホモホモしいジャケットだけれど期待通りにはいかなかった(嘘) ケチなコソ泥をしようとした若者を刑務所へと送る2人の護送官の数日間を描いた作品で、彼らがメドウズにシャバでの思い出作りをしようと珍道中を繰り広げる中で自分たちも考えが変わっていくという一種のビルドゥングスロマン。ひたすら小規模な展開だし世界規模の大きな物語ではないけれど、こういう世の中への問題提起的なところなんかが「70'sニューシネマ」していてツボ。J.ヴォイトばりのゆるキャラであるメドウズが仏教に傾倒するくだりなんかもあったりする。 ★​★​★​★​
さらば冬のかもめ [DVD]

コメントを書く




「さらば冬のかもめ [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録