ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) - ろくさんの感想

[12/17] ろく
ついに見てしまったという感じ。見てて辛いけど終始どこかに救いがあるような安心感がありました。でもオスカー役のトーマス・ホーンの演技が完璧過ぎて中盤からずっと泣いてたような笑。911要素は思ったより薄かったけど、オスカーの行動に至る説得力としては十分過ぎるほどかと…というか、これ以上重かったら見た後に救われた感じがしなかった気がする。 素晴らしいんだけど、非常にずっしりくる作品なので、あまり見直したく無いかもしれない。感動作、というよりも個人的にはやるせない作品という印象。いや、確かに良い作品なのですが。 ★​★​★​★​★​★​★​★​
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

コメントを書く




「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録