ブルージャスミン(ウディ・アレン監督) [DVD] - kamonpoiさんの感想

[05/26] kamonpoi
地味だけども滋味のある作品。救いがないし、痛々しい話なんだけど、色や欲に取り憑かれたしょうもない人間を突き放すでもなく、ことさら同情的になるでもなく、ユーモアを交えてどことなく温かさを感じさせる演出は達人の域。ケイト・ブランシェットの情緒不安定な演技が素晴らし過ぎてそれ以外がついかすんでしまう。現在と過去、ニューヨークとサンフランシスコ、セレブな姉とブルーカラーの妹、といった対比を嫌味なく軽やかに見せるあたりもさすが。アレン映画の割りに、それほど饒舌でないので案外癖がなくて観やすい。 ★​★​★​★​★​★​
ブルージャスミン(ウディ・アレン監督) [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「ブルージャスミン(ウディ・アレン監督) [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録