デビルズ・バックボーン スペシャル・エディション [DVD] - いきうめさんの感想

[05/14] いきうめ
製作01年。内戦下のスペイン。巨大な不発弾が鎮座する町はずれの孤児院。そこに取り残されたカルロス少年は、慣れない環境に孤立し、新入りの洗礼として子どもたちのいじめにあう。肝試しで行かされた水汲みの最中、カルロスは自分に呼びかける不気味な声を聞く…オーソドックスな幽霊譚だが、閉鎖的な孤児院がそこに生きる子どもたちや院長のカルメン、老医師カサレスらの内心の抑圧と結びつき、肉厚なドラマが展開する。亡霊の造形や小道具の選択、画面の色彩に加え、単なるホラーに終わらない詩的なストーリーに仕上げたデル・トロらしい一本。 ★​
デビルズ・バックボーン スペシャル・エディション [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「デビルズ・バックボーン スペシャル・エディション [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録