限りなき追跡 [DVD] - unpyouさんの感想

[04/07] unpyou
「白熱」などのフィルム・ノワールに大好きな映画があるラオール・ウォルシュ監督の西部劇。恋人を悪党一味に奪われた青年がただ一人追っていくと、次々と一味に裏切られた連中やらインディアンやらが仲間に加わっていく桃太郎的展開が面白い。背景に、南北戦争後に西部の社会に放逐された元兵士たちの怨念が横たわり、この怨念がもうウンザリだと言っていたはずの暴力に主人公たちを巻き込んでいくというストーリーがありそうだが、残念ながらその要素はそんなにドラマに有機的に結びつけられてないなと感じた。
限りなき追跡 [DVD]

コメントを書く




「限りなき追跡 [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録